太郎次郎の歴史

17歳で初代次郎とコンビを結成し、日本に途絶えた猿まわしを復活、次郎の“反省”ポーズで一躍全国的な人気者となる

二代目次郎では猿まわしを舞台芸術に昇華させ、アメリカ、中国公演も実現。

三代目次郎で円熟期を迎え、2009年4月、新たにその息子が四代目次郎を襲名し、より一層活動の場を広げている。

伝統芸能保存の観点から、後継者の育成にも力を入れている。

【太郎次郎の略歴】

・1978年 初代次郎とコンビを組み、猿まわしを復活させる

・1988年 フジテレビ『笑っていいとも!』をきっかけに、反省ポーズで全国的な人気者になる

・1989年 初代次郎が急死

・1990年 2代目次郎襲名

・1991年 TBSにて、『反省ザル次郎・夢のスーパー猿芸への道』放送

歌舞伎仕立ての猿芸『義経』で、文化庁芸術祭賞を受賞

・1992年 アメリカに進出し、アメリカ連邦議会から日本伝統芸能の称号を受ける

フジテレビにて、『海を渡った反省ザル~太郎次郎 アメリカを行く~』放送

・1995年 フジテレビにて、『爆笑!反省ザル中国初体験』放送

・2003年 二代目次郎永眠

・2005年 三代目次郎襲名

・2006年 三代目次郎に長男誕生

・2007年 フジテレビにて、太郎次郎の半生を描いたドラマ『太郎と次郎~反省ザルとぼくの夢~』放送

・2009年 三代目長男が、四代目次郎を襲名

『太郎次郎が見たニッポン』と題し、日本全国の慰問公演旅を開始

・2010年 NHK『ゆうどきネットワーク』にて、慰問公演旅ドキュメンタリー放送

・2011年 岩手県大船渡市リアスホールにて、『被災地慰問公演スペシャル』を実施

・2012年 NHK(Eテレ)にて、『笑顔を求めて!〜猿まわしコンビ太郎次郎 東北を行く〜』放送

日本テレビ『天才!志村どうぶつ園・特別編』にて、太郎次郎の半生を放送

・2013年 四代目次郎に長男誕生(宇宙と命名)

銀座博品館にて『太郎次郎一門 猿芸ショー ~被災地慰問公演スペシャル!IN東京~』を実施

・2015年 日光さる軍団劇場オープン / 四代目チビ次郎襲名

株式会社モンキーエンタープライズ

〒107-0052 東京都港区赤坂 5-4-13

電話番号 : 03-6721-6866 

お問い合わせ :info@monkeyep.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Copyright ©  Monkey Enterprise. All rights reserved.